アクセスマップ

大きな地図で見る

〒654-0052
神戸市須磨区行幸町4-2-3
稲守レジデンス2F

アクセスマップ

ニキビ用ぬりぐすり

処方しているぬり薬

処方している塗り薬

当院では主に4種類のぬり薬を処方しています。
その他にも抗生物質のお薬を処方するこがあります。
患者様の症状・肌質などから判断し処方させていただきます。
効果的に、かつ安全に行われるよう医薬品の適正使用にも取り組んでいます。
「お薬について知りたいこと」、「処方されたお薬についてのご質問」などありましたらお気軽にお尋ねください。

ベピオゲル

ベピオゲル

抗菌作用と毛穴のつまりを改善するお薬です。 よく効きますが、まれにかぶれを起こす場合もあります。 治療できるのは、炎症を起こした赤ニキビと、炎症を起こしていない白ニキビや黒ニキビとなります。

ディフェリン(アダバレン)

ディフェリン(アダバレン)

発売以来10年以上経ち、現在ではジェネリックも存在しているお薬です。
ビタミンAの誘導体で角質を薄くする作用もあり、使い始めに刺激症状が出ることがあります。

目に見えない極めて小さい毛穴のつまりやはじめにできる白や黒のニキビに作用し、ニキビの進行を防ぎます。そのため、初期のニキビから進行し炎症をおこした赤いニキビまで、ほとんど全てのニキビを減らすことに期待できます。

デュアック

デュアック

過酸化ベンゾイルとクリンダマイシンを混ぜたお薬です。 厚くなった角質をはがし、毛穴に詰まった角栓を取り除きます。また増殖したアクネ菌を減らし、炎症が起こるのを防ぎます。 2〜8℃で保管してください。

エピデュオゲル

エピデュオゲル

過酸化ベンゾイルとアダパレンを混ぜたお薬です。 過酸化ベンゾイルは毛穴のつまりを改善します。またニキビの原因菌であるアクネ菌などの増殖を抑えます。 アダパレンはニキビの原因となる毛穴がつまるのを防ぎ、面ぽうができるのを抑制します。

ぬり薬は、塗った部位に副作用があらわれることがあります。

ニキビ治療は続けることで、症状が改善していきますので、治療期間中は当院の指示に従ってください。

乾燥やかゆみ、かぶれ、赤くなったりしたら、すぐに使用を取り止めてください。

ページトップへ